サイズアップの秘訣は女性ホルモンと関係のあるプエラリア!

バストのサイズアップに効果があると言われているさまざまな方法の中でも、今最も注目を集めているのが女性ホルモンに着目したバストアップ術です。なんといってもバストの最大の役割は、赤ちゃんへの授乳。そのため、三食きちんと栄養を摂る、女性ホルモンのエストロゲンを整えるといったことがバストアップにつながると言われています。

このバストアップにつながる女性ホルモンに大きく関係している成分が、プエラリアです。これはタイ北部の山奥に生息するマメ科の植物で、根の部分に女性ホルモンと同じ働きをする成分が含まれています。この成分がバストの乳腺に働きかけることで、ハリが良くなるのだとか。これならバストアップにつながると注目と人気を集めているのもナットクですね。